FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

米粒大の小さな花・ミズヒキ

細長く伸びた総状花序に花径0.4cm位の小花を疎らに付ける
タデ科タデ属・多年生宿根草のミズヒキを観に友人と一緒に
一昨日の午前中に近郊の山里へ行ってきた


このミズヒキは午前中に開花し、午後には閉じてしまい
山里の道端等にひっそりと咲いているが
あまりにも小さな花なので、見落としてしまう事がある


花の名前の由来は、花被片が4つに深裂し
その内の上3つは赤色、下1つは白色なので
祝儀袋にかかっている赤白の水引に例えられて
付けられたと云われている


訪れた場所には、黄金色の花を咲かせる
キンミズヒキもあったが、後日紹介しようと思っている

2009.09.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/99-84bd8e49