FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )


本日は「人日(じんじつ)の節句」の日で、朝に「七草粥」を食べると
今年一年、無病息災で過ごす事が出来ると云われている


七草粥は元々中国から日本へ伝わった行事で
「春の七草を摘み、これらを前日の夜神前にお供えをして
正月の七日の朝に、お供えを下げてお粥に入れて食べれば
その年は病気にかからない」と云われている


お節料理で疲れが出始めた胃腸を休め
野菜が乏しくなる冬場に、不足しがちな栄養素を
これらの食材から補うという、先人達の理に適った風習で

ちなみに春の七草には

セリ       鉄分が含まれ、冷え性や風に効能がある
ナズナ      カルシュウム、鉄、マンガンが豊富に含まれ
         貧血に効能がある
ハコベラ     タンパク質が多く含まれ、ミネラルや
         その他の栄養に富んでいて利尿、消炎効能がある
スズナ、スズシロ ジアスターゼが多く含まれ
         消化を促進する効能がある
ゴギョウ     全草を裁断して日干し、お茶にして飲むと
         咳止めや内臓等に良い健康茶が出来る
ホトケノザ    健胃・整腸の効果があり、高血圧を予防する 
           と、上記の様な効能があると言われている



なお、「スズナ」は今の「かぶ」の事で
「スズシロ」は「大根」の事で
「ホトケノザ」はシソ科オドリコソウ属の種では無く
キク科の「コオニタビラコ」の事なので
誤食しない様に注意が必要だ



2011.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/545-744fce93