FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
画像の上でマウスON-OUT するとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



キク科ツワブキ属の多年草である「ツワブキ」は、地価に短い茎があり
地上にはフキに似ている、やや丸い形の葉があって
葉は厚くて、表面には艶があり濃い緑色をしている


10~11月頃にかけて、葉の間を抜けて花茎を伸ばし
その先に、直径5cm位の菊に似た花を数輪咲かせ
日陰でも良く育つので、園芸植物として
古くから日本庭園の石組みや樹の根元等に植えられ
この黄色い花の姿が、見られるようになってきた


そして、一説に依れば「ツワブキ」の名前は、艶葉蕗(つやばぶき)
つまり、「艶のある葉の蕗」から転じて付けられたとも云われている



2010.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/495-350e0b84