FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

小路で咲いていたスミレの花



     山路来て 何やらゆかし すみれ草
                                      松尾 芭蕉


日当たりのよい山野や道端、野原に自生していて
春の季節になると、高さ5~20cmの花柄の上に濃い紫色をした
5弁の花を咲かせる「すみれ」は、すみれ科の多年草で
当地では、3月上旬から花が咲いている姿を見られる様になってきた


花の名前の由来は、唇弁の距の形が大工道具の
「墨壺」に似ている所から付けられたもので
「墨入れ」の略したものだと云われている


2010.03.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/284-14786235