FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

日の出・昨日の朝の様子


昨日の朝起きて、何気なく外を見たら
何時もより赤く感じた太陽を、東の空に見る事が出来たので
急いで顔を洗い、カメラを持って外へ出た時には
太陽が少し上の方へ昇り、太陽の赤味も薄くなっていて
暫くすると、雲の中へと隠れてしまった
  

太陽の光の中には、紫や青、緑、黄、赤色等色々な色が混ざっており
地球の周りには大気の層があって、大気の層を通過する光は
大気の分子や水蒸気分子、大気中の塵等によって、「光の散乱」と云う
現象を起こして、少しづつ弱まって行き、この弱まる割合は
波長が短い紫や青の方が、波長が長い緑や赤より大きいと云われており
昼間の太陽は、頭の上に在って、太陽光が地球の大気の層を通る距離は短く
黄色っぽく見え、朝方や夕方は太陽が地平線近くに傾いているので
光が通過する距離が長くなり赤っぽく見えると云われている


それにしても、昨日見た朝の太陽は何時もより赤く見えた


参考文献:空の色と光の図鑑・草思社

2010.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/254-6c66794b