FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

</center>

どんな品種の大根を育てたら良いのか、小生がWebで調べると
早く成育して良く揃い、また極めてス入りが遅く味も良くて全てに合格点が付き
病気にも強く秋大根としてはトウ立ちも遅く、栽培適応力が極めて高くて
作りやすい大根の「青首宮重・総太り大根」が、良さそうに思えましたので
先週初めに近くの農芸店で、この品種の種を購入して帰り・・・



数日前から、当地方では台風9号の影響を受けて雨の降る日が多く成りましたが
4日の午後2時頃には、ようやく雨が止みましたので・・・



大根の種蒔きをする為に午後4時頃から畑へ出かけて、苦土石灰や鶏糞、配合肥料等散布後に
畑を耕してから畝を作り、黒色マルチを被せて予め準備がしてあった畝に
株間が30㎝位に成る様に、マルチに丸い穴を30個あけてから
一つの穴に対して深さ1㎝位の小さな穴を3個、割り箸を使って穴をあけ
その穴の中へピンセットを使って、大根の種を1個づつ計3個の種を蒔き
種の上へ薄く土をかけ、手でその土を軽く抑えてから水をたっぷりと与え
そして土の乾燥対策の為に籾殻をのせて種まきを終えてから・・・



次に害虫に依る食害対策の為に、畝に5本のR形支柱を立てた後に
R形支柱の上に寒冷紗を被せて、種蒔き作業を終えましたので・・・



本日の夕方に、その後の大根の様子を見に畑へ出かけると
殆んどの種が発芽して、緑色をした双葉が姿を現していましたので
今後は本葉が6~8枚に成る迄に、2回の間引き作業を行って1本立ちにし
追肥や土寄せ等も行って、大根をうまく育てて収穫する心算でいます



2020.09.10 / Top↑
Secret