FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


夏の季節に成ると、至る所から聞こえてくる「セミ」の鳴き声は
「夏の風物詩」とも云われていますが、「セミは土の中で幼虫として7年過ごし
成虫になって土から出ると、僅か1週間位で死んでしまう」
と、よく言われていますが
実際には、幼虫の期間は「セミ」の種類や環境に依って変わって来るものの
例えば「クマゼミ」の幼虫期間は5~6年位で、「セミ」の一生は短い種類でも3年で
最も長い種類で17年もの期間に成り、平均すると「セミ」の一生は凡そ7年と云われ
そして成虫に成ってからの「セミ」凡そ1ヶ月位生存し、小生が以前から知っている
「1週間」に比べると長いのですが、「セミ」達にとっては短い気がするかもしれませんが
本日の午後3時過ぎに雨が一時的に止みましたので、庭先へ出てみると柿の幹と同じ様な
色をした小さな体の「ニイニイゼミ」が2匹、50㎝位離れた幹に留まって居るのに気が付き
柿の木の根元に「セミ」の抜け殻が無いか探しましたが、例年は見られるのに
本日は1個も有りませんでしたが、小生的には姿から「クマゼミ」と思われる
セミが1匹、「ニイニイゼミ」が止まっている所とは少し離れた場所に
いるのに気が付きましたが、この「セミ」は一度も鳴かなかったので
小生が思っている「クマゼミ」なのか、それとも他の「セミ」なのか定かでは有りません




2020.07.28 / Top↑
Secret