FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生は2016年の6月~8月迄の期間中8回に渡って、市の情報企画が主催する
「ICTリーダー養成講座」を初めて受講し、講座が終了した時点で
市の情報ボランティアに登録して、時間の余裕が出来た時には
市民を対象としたICT講座やパソコン相談広場等のお手伝いとして
ボランティア活動を細々と続けていましたが、昨年の年末頃から
中国湖北省・武漢市にて、新型コロナウイルスによる感染の拡大が報じられ
その後日本の国内でも院内感染やスポーツジム、ライブハウス
ナイトクラブ等での小規模の患者クラスター(集団)の発生や
感染経路が明らかではない患者が多く出て、多数の人が集まる様な
全国的なスポーツや文化イベント等は、大規模な感染リスクが
有る事から全て中止と成り、小生が所属していますパソコンボランティア活動や
パソコンサークルの勉強会開催等も、2月中旬から全て中止と成りましたが
国内の全ての都道府県へ4月16日に出されていた「緊急事態宣言」が
5月26日には、国内全ての都道府県で解除されましたが
新型コロナウイルスは、未だ完全には終息しておらず
第二波が起こる可能性もまだ有って、これからは今迄とは異なる
新しい日常や新しい暮らし方に向けて進んでいかねばなりませんが
市の情報ボランティアに登録している人を対象とした今年度の
「令和2年度ICTリーダー養成講座」は、Web会議システム(Zoom等)を利用した
講座に変更されて、6月15日から第1回目が開催されましたが
その第4回目の講座が昨日開催されて、小生も開始時間に参加すると
既に14人の人が参加中で、皆さんに挨拶をしてから講座の仲間へ入れて貰い
昨日は受講生が今迄のゲストから、講座を主催するホストへと
一人づつ交代して、ゲストとホスト役でのZoomの使える機能の違いを
各々が体験する事に成っていましたので・・・



最初に講師の方から、ホスト役を交代する順番の発表と機能の違いの説明が有った後に
一人当たり5分間位の持ち時間で、ホスト役を交代しながらゲストとホストの時での
使えるZoom機能の違いを体験したり・・・



或る人は、画面共有時の機能で有ります「ホワイトボード」を使って
各々の受講生が、思い思いのコメントを1枚の「ホワイトボード」へ書き込める様にしたり
「ホワイトボード」機能の一つで有りますスタンプを使って、模様を描いたりして
3時間に渡るZoomを使ってのオンライン講座で、両者の機能の違いを学ぶ事が出来ました




2020.07.06 / Top↑
Secret