FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




小生は今年家庭菜園で、蔓ありと蔓無し2品種の「インゲン」の種豆を
予め準備がしてあった畝へ5月7日に蒔きましたが、どちらの品種も発芽しなくて
失敗をしてしまって場所が空き、空いた場所で「サツマイモ」を育てようと思い・・・



5月中旬に近くの農芸店でサツマイモ「紅はるか」と「紅あずま」の切り苗を
各10株購入して帰り、深さ15㎝位の水を入れたバケツの中へ切り苗を入れて
根出しをしてから、5月18日に畑へ植え付けたところ上手く根付き
最近に成って葉が茂り、茎も伸び始めていましたので・・・



6月23日の夕方に、「紅はるか」の茎の長さが20㎝位で良さそうな茎を8本切りとり
深さ15㎝位の水を入れたバケツの中へ、新聞紙で包んだ切り苗を入れて根出しを行い・・・・



昨日の朝に確認すると、切り苗の節の所から白色の新しい根が出ていましたので
雨が降り始める前に、自家製の切り苗を畑の畝へ植え付けてしまおうと思い・・・



「インゲン豆」用に畝へ被せてあった黒色マルチをハサミで20㎝位畝に対して水平に切り
園芸用シャベルで穴を掘ってから、穴の中へ苗の新根を傷めない様に注意をして入れ
上から土を被せて、サツマイモの収穫量が多い「水平植え」を行い
土の上から、たっぷりと水を散布した後に・・・



土の乾燥対策として、モミ殻を土の上に散布してから
根切り虫対策の錠剤を、切り苗の先端箇所へばら撒いた後に
ジャンボストローを使った小生オリジナルの根切り虫対策を行い・・・



サツマイモ「紅はるか」の自家製切り苗8株の植え付け作業は1時間余で終了し
25日から26日にかけて降る雨が、切り苗にとって恵みの雨と成り
切り苗が枯れる事無く、上手く活着する事を小生は願っていますが
このサツマイモは、5月18日に植え付けた苗の収穫より1ケ月遅れで行う予定です




2020.06.26 / Top↑
Secret