FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




以前には遠隔地とのビデオ会議と云えば、テレビ電話システムが主流でしたが
最近では通信品質の向上やモバイル端末の普及等から、Web会議システムも浸透し
現在では新型コロナウイルス感染拡大を防止する為に、これまで対面でしていた
会議やイベント等をオンラインで行う、テレビ会議やWeb会議が注目を浴びて
利用する会社が増えて、テレビのワイドショーに出演するコメンテイターの人達も
今迄のスタジオからの出演では無くて、Skype等を使って自宅等から
出演する姿が、先週の中頃辺りから多く見られる様に成って来ましたが
テレビ会議システムはモニターにカメラ、マイクや専用の通信機器を繋いで
多人数が会議室に集まり会議を行うもので、会議室どうしを接続する必要が有って
設備を行うには多額の経費がかかりますが、これに対してWeb会議システムは
各自席のPCやスマートフォンからインターネットを経由して専用のページへアクセスして
会議や打ち合わせに参加して行うものなので、設備経費が殆んどかからず
特に現在では在宅勤務の需要が高まるに連れて、柔軟に働ける人を増やす
働き方改革を実現する施策の1つとして、Web会議が注目を浴びていて
国内の多くの企業で導入が増えて来ており、新型コロナウィルス感染症拡大防止の為に
小生が所属していますパソコンボランティアサークルでも、2月中旬から全ての活動が
中止となってしまい、先週末に仲間の有志同士で無料アプリを使ってのWeb会議を
初めて開催して使い勝手を体験すると、スムースに会話が出来て驚きましたが
数日前には、パソコンソフト会社からWeb会議を開催するツールについての
メールが届き、ツールの種類や参加する方法等を再確認する事が出来ました




2020.04.20 / Top↑
Secret