FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




当ブログで以前にも記事にした事が有りますが、小生が住んでいる市では
緊急・災害情報や警察署情報等の24項目の中から、自分がメール配信をして欲しい
項目を選んでメール配信サービスに登録すると、選んだ項目に付いてのメールが
適時配信されるメール配信サービスが有って、小生も緊急・災害情報や
警察署情報、消防出動情報等、8項目に付いてのメール配信を6年位前に
登録して有りましたので、昨日メールを確認すると「高額当選を装った
架空料金請求詐欺メールに注意」との件名が書かれたメールが地元の警察から届き
本文を読むと、「 高齢者の携帯電話に10億円支給等との件名が書かれた
メールが2月5日に届き、記載のインターネットサイトにアクセスした所
10億円を受け取る為には1万円が必要と、架空の事実を口実に
支払いを要求される事案が発生していて、これは手数料名目でお金を騙し取る
典型的な詐欺の手口
なので、不審なメールや電話を受けた場合には
家族や警察に相談又は110番通報をお願いします」と、書かれていましたので
小生も欲に絡んで騙されない様に、注意しなければと思っていたら・・・



同じ日の午後には、やはり市の配信メールにて「パソコンのウイルス感染を装った
対策ソフト購入詐欺に注意」との、件名が書かれた注意喚起のメールが配信され
本文には「パソコンでインターネットサイトを閲覧中、突然パソコン画面に
ウイルスに感染しました」との、警告メッセージが表示され
メッセージに記載された電話番号に電話をかけたところ、あなたのパソコンは
ウイルスに感染していますので、ウイルスを削除する為にはソフトが必要です
等と
対策ソフトの購入費名目で、クレジット番号等を聞かれる事案が発生していて
これはウイルスの感染を装い、対策ソフト購入名目でお金を騙し取る典型的な詐欺の
手口なので、不審なサイトには安易にアクセスしないようにしましょう」とか
「不審なメッセージが表示された時には、一人で判断しないで家族や警察に
相談しましょう」と書かれていて、悪意のある詐欺者達は騙しの手口を色々変えて
我々を襲って来ますので、騙しの手口に引っかからない様に注意が必要だと思いました




2020.02.09 / Top↑
Secret