FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

今年も吊るし柿つくりを・・・



勤労感謝の日の23日は、天候が良かったので
今年も干し柿つくりに挑戦しようと
3時間程かけて、赤く色づいてきた渋柿の収穫作業を行った


ヘタに柄と枝の一部が付いた渋柿の実の皮を剥き
2個の渋柿の枝と柄のT字型の部分を1本の紐でそれぞれ結び
竿等に1ヶ月程かけて乾燥させると干し柿が出来上がるのだが
この柿に雨が当たるとカビが生え易いので
雨を避ける為、家の軒先や屋根下などに吊るして乾燥させる
この製法から吊るし柿とも呼ばれている
   

干し柿に用いられる柿は渋柿で、乾燥させる事によって
渋抜きがされて、渋みが無くなり甘味が強くなる
表面に白い粉が付着する事が多いが
これは柿の実の糖分が結晶化したもので
干し柿が美味しくなって、食べ頃を迎えたサインでもある

2009.11.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/184-f748dee0