FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

リュウノウギクの花


日本固有種のリュウノウギクはキク科の多年草で
山地の日当たりの良い崖や林縁に生え
やはり葉は菊の形をしていて、頭状花は枝に単生し
大きさは径3?位で、周辺部は舌状花からなり
花色は灰白色で、中央部は小さな黄色の管状花から成っている


名前の由来は、茎、葉にフタバガキ科のリュウノウジュの樹脂から採る
香料の香りに似た香りがする所からつけられたと云われている

2009.11.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/164-5f1202db