FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

白色のタマスダレの花


プランターに植えつけてあるタマスダレに
9月になってから、今年も花が咲き出してきた
ペルー原産の耐寒性球根植物のタマスダレは
ヒガンバナ科タマスダレ属の多年草で夏から秋にかけて
花皮片が6枚の白い花を咲かせ、ヒガンバナ科では有るが
花の形は彼岸花とは、全く違った形をした花を咲かせる


このタマスダレの葉や鱗茎にはリコリンと云う塩基性の
有機化合物であるアルカロイド成分が含まれていて
誤飲すると、嘔吐や痙攣の症状を起こすと云われているので
この植物の取り扱いには、十分な注意が必要だ

2009.09.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/126-cd04cc2e