FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

ヒオウギの花


ヒオウギは、日本の山地や草地に自生している
アヤメ科ヒオウギ属の多年草で、7月から9月にかけて
橙色に暗赤色の斑点が入った花を咲かせる
このヒオウギも先回訪れた河川環境楽園内で咲いていた


ヒオウギの改良されたものを園芸品種と呼び
その中で、花付きの良いダルマヒオウギは
一般家庭等で、ガーデニングの花としてよく栽培されている


名前の由来は、葉が剣形で根本から扇状に広がり
これが、貴族の用いた檜扇に似ている事から付けられたと言われている
また、この檜扇(ひおうぎ)は晩夏の季語として
和歌の中で読まれる事もある

2009.09.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→https://3419mtrym.blog.fc2.com/tb.php/123-4aae6760