FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




数日目に自宅へ届いた新聞記事にも有りましたが、テレビ等のニュースで
報道されています様に、銀行口座を登録して入金すればネット上で買い物や
送金が出来るNNT「ドコモ口座」が、悪意の有る何者かに依り新たなドコモ口座を開設されて
不正に取得した銀行の口座番号や暗証番号をひも付けて預金を引き出したと見られる被害額が
15日時点で143件約2676万円へと拡大し、ドコモは連携する全ての銀行の新規登録を
停止したものの、サービスの全面停止をしていないのでなお十数行の銀行では
ドコモ口座がまだ利用出来る為に、預金の不正引き出しが発生するリスクが有り
小生の取引している銀行も今回の事件に遭っていますので、小生は早速銀行の
ATMへ行き通帳へ記帳し、ドコモ口座への送金がないかを確認したところ
幸いな事に、送金が無くて安心しましたが・・



今回の事件ではドコモユーザーでは無くても 本人が知らない内に何者かに依って
ドコモ口座が開設されて、何時の間にか銀行の自分の口座から預金が他人の口座へ
入金されてしまいますので、第三者に依るなりすましを可能にさせたドコモ口座の
セキュリティの脆弱性が存在すると考えられますので、今回の事件に対して
対策が十分になされるまでの間は、通帳の記帳をこまめにするなどして
預金の出入りを確認したりして、自分で守る必要が有ると思っていると・・・ 



今朝の新聞記事には、NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」に加えて
「ペイペイ」や「LINE」等の5社のサービスに、何者かが不正なアカウントを作成して
紐付けした口座から、銀行の貯金が不正に引き出される被害が発生したとの
記事が載っていて、「不審な出金が無いか銀行等の通帳に記帳して確認する様に」と
書かれていましたが・・・



数日前に、8月分の電気の使用量と電気代を確認する為に電力会社のサービス画面へ
ログインしようとすると、二段階認証の確認コードを入力する画面が出てきて
スマホへ送られてきたこの確認コードを入力しないとログイン出来ないシステムに成っていて・・・



そして、登録時に入力したメールアドレスへ自分自身がログインをしたか確認のメールが届き
電力会社のサービス画面へログインした場合には、メールで確認するシステムに成っていて
住所や名前、電力の契約内容、毎月の使用量と支払料金等の分かるページでも
この様な2段階認証のシステムなので、今回のドコモ口座では直接お金が出入りする為に
本人確認が確実に行える様に、銀行とドコモ口座の両者のセキュリティ対策を
成りすましを防ぐ事が出来る、最高レベルへともっと厳しくする必要が有ると思いました


2020.09.16 / Top↑