FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像9枚)・・・


5mm位の小さくて目立たない白い花が咲いた後に、紙風船の様に膨らんだ緑色の
果実が出来るムクロジ科フウセンカズラ属蔓性一年草の「フウセンカズラ」が
小生宅裏のフェンスに絡み付いて、今年も7月頃から花が咲き始めて
次から次へと新しい花が咲き続けて現在でも花が咲き、緑色の紙風船の様な果実の姿が
所々で見られる様に成りましたが、この「フウセンカズラ」は巻きひげを持って
フェンス等に絡みつきながら繁茂するつる性の植物で、夏の季節には緑色がかった
白色の小さな花を咲かせ、その後には紙風船の様に膨らんだ袋状の果実を付けて
繊細な草姿と風に揺れる果実は見た目にも涼しげなので、緑のカーテンにも向いていて
秋に成り果実が茶色く熟すと、果実の中には黒地に白いハート模様の入った
丸い種が3粒有って、この種の模様は猿の顔の様にも見えて愛嬌が有りますので
この種を使って「さるぽぽ」等を、ハンドメイドで作る事が出来ますので
花が咲いた後も楽しめる植物で有り、そして中国ではこの「フウセンカズラ」の
全草を薬草として、解毒や利尿効果に利用していると云われています


・・・「フウセンカズラ」の記述に付きましては、「Wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・



2020.09.02 / Top↑