FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


小生は自分ちの畑で今年育てた「サツマイモ」の試し掘りを10月7日に行い
「サツマイモ」の出来具合を確認した後に、晴れの天候が続いていた
10月8日と15日の2回に分けて、全ての「サツマイモ・紅はるか」を収穫して
天候の良い日には、太陽の光が良く当たる南側の軒下へ並べて
天日乾燥をしていましたが、今回雨が降り始めた21日のお昼迄に
ほぼ乾燥させる事が出来ましたので、天候が回復する明日の昼迄
再び天日干しを行ってから、「紅はるか」を1個づつ新聞紙で包んでから
プラスチック製のケースの中へ入れて、冷暗所で風通しの良い小屋の中へ
保管して置き、来月の初め頃から追熟した「紅はるか」を取り出してきて
小生が今年栽培した「サツマイモ・紅はるか」は、果肉の色は黄白色で
やや粉質なのですが、加熱するとしっとりとした食感へと変わり
焼いた時の甘さは、あの「安納芋」とも比較される程と云われて
非常に甘くて、美味しい焼き芋の資質を備えていますので
焼き芋やふかし芋、天ぷら等にして、今年の出来具合を確認する心算です



2020.10.23 / Top↑



落花生の脂肪の中に多く含まれる、不飽和脂肪酸やステロール等が
悪玉コレステロールを低下させて、動脈硬化を防ぐ働きが有ったり
また落花生に含まれるビタミンEやチロキシンは、血液の流れを良くし
末梢の血管迄血流を行き渡らせて、冷え症やシモヤケの症状を改善してくれ
そしてビタミンEを多く含む為に、老化防止や若返りの効果が有ると
云われていますので、小生は10年程前から落花生を自分ちの畑で育てていて
一般的に収穫した落花生は、落花生を揺するとカラカラ音が出る位に
天日干しを行った後に保存し、サヤが付いたままローストして
「さや付き落花生」とか、殻と渋皮を取り除いてローストしたものを
「バターピーナツ」等の商品名で、ショッピングセンターやコンビニ等で
販売されていますので食べる事が出来ますが、取りたてで
新鮮な生の落花生から作る「茹で落花生」を食べる事が出来るのは
年に一度の落花生の収穫時期だけで、しかもこの「茹で落花生」は
生産者しか味わう事の出来ないと、云われていますので
小生はこの茹で落花生を味わう為に、落花生を育て始めましたが
昨年収穫する前に、カラスに落花生を嘴で掘り起こして
食べられてしまうと云う、苦い経験が有りましたので・・・



今年はカラスからの食害を防ぐ為に、早めに対策を行おうと思い・・・



昨日の夕方に畑へ出かけて、落花生を育てている畝の上へ
2枚の網を使って、全ての落花生の苗が網でおおわれる様に被せて
早めのカラスからの食害対策を、昨日済ませましたので
後は苗が枯れてきたら試し掘りを1株だけ行い、その結果次第で
残りを収穫して、年に一度の「茹で落花生」を家族で楽しみたいと思っています





2020.10.17 / Top↑