FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


画像の上でクリックするとチェンジします。(画像6枚)
(トランジションのソースは、熊子さまからお借りしました。)


今の季節に、少し町から外れた道路や堤防道路等を走っていると
道路脇で、鮮やかな黄色い花が沢山集まって
咲いている姿をよく見かける様になってきました

この植物は、「キバナコスモス」によく似た
キク科の宿根草の「オオキンケイギク」で
日本へは1880年代に鑑賞目的で導入され
繁殖力が強くて荒地でも生育する為、緑化等に利用されていましたが
あまりの強靭さの為に、一度定着すると
在来の「カワラナデシコ」等の野草を駆逐し
辺りの景観を一変させてしまう性質を持ち
人の手でこれ以上拡げない為、2006年に環境省から
日本の生態系に、重大な影響を及ぼす恐れがある植物として
外来生物法による「特定外来生物」に指定されて
栽培・運搬・販売・輸出入・野外に放つ事が禁止され
自宅の庭に生えている場合等、少量を処理する時は
根から引き抜き、その場で拡げない様に2~3日間
天日にさらす等して、枯死させた後にビニール袋等に密閉して
燃えるゴミとして、処理する様に注意・協力が呼びかけられています



2013.06.04 / Top↑